育毛のイロハがわかるサイト!

育毛剤・育毛シャンプー・サプリメントの選び方をランキングなどで解説!

育毛の知識をまとめ
画像
画像
画像
画像

育毛シャンプーと普通のシャンプーの違い

育毛シャンプーは育毛するためのシャンプーではありません。
もし育毛剤で髪が育毛されるのでしたら育毛剤は必要なくなります。
つまり育毛剤を使える土台作りに適したシャンプーといえるのです。

それでは普通のシャンプーでは育毛剤を使っても意味がないのかといえば、
種類によってはそうなります。
最近はシャンプーの種類がとても豊富なために、地肌に優しいシャンプーなどもでています。
そういったものは洗い方、流し方を間違わなければ育毛剤を使うこともできます。

ですが普通のシャンプーは石油系の成分などを使い、髪を洗う力を重視し、
髪と頭皮の汚れを取り除くことを重要にしています。
当然のことながら、刺激は頭皮によって大きな痛手になります。

確かに頭皮マッサージと呼ばれることを頭皮に施したりして刺激を与えることもありますが、
それは頭皮や毛根に対して良いといわれる成分を浸透しやすくするためです。
普通のシャンプーは汚れを落とすことが目的でありますので、そういうものはありません。

育毛シャンプーは同じ目的でも、
あまりそこまで神経質にならないですむのが大きな違いといえるでしょう。
それは普通のシャンプーを使っていた人が、育毛シャンプーに変えてもなお丁寧に洗い流していたら、
弱った毛根からの抜け毛がひどくなってしまったという話からも分かるというものです。

普通のシャンプーにしても育毛シャンプーにしても、
指の胎で爪などを立てて傷を付けないように丁寧に洗うのは変わりませんが、洗い落としによって
不要な成分を含まず、残留成分が残らないように工夫がなされているのが育毛シャンプーです。

しかも石油系などの成分は一切使わずに自然のものを多く使ったりして、
頭皮の状態や血行を向上させてくれるのです。

髪を綺麗にするのはどちらのシャンプーにも共通しています。
それが頭皮に優しいのか、頭皮をそれほど気遣っていないのかが
育毛シャンプーと普通のシャンプーとの大きな違いといえるでしょう。
こちらの育毛関連のサイトhttp://www.aus-e-lit.net/では、大変興味深い解説をされていました。参考になさってみてください。