育毛のイロハがわかるサイト!

育毛剤・育毛シャンプー・サプリメントの選び方をランキングなどで解説!

画像
画像
画像
画像

育毛シャンプーと育毛剤の違い

育毛シャンプーはシャンプーという名前の通りに頭皮をしっかり洗浄し、
毛穴に詰まった汚れや皮脂を落とすことなどの、外部要因的なケアが目的と言えるでしょう。

育毛剤は頭皮に浸透し血行を促進したり、毛根から髪の毛に栄養を与えるという、
内部からケアしているといってもいいでしょう。

言い換えるならば、育毛シャンプーは汚れを落とし、頭皮を調えたりして
髪が生えやすい環境にします。

育毛剤の方は髪に直接栄養を与えたり、栄養を運ぶ血行の流れをよくするのです。
そんな育毛剤の使用感はこちらに口コミがあります。
髪の薄毛が気になったり、髪が多く抜けたりしますと多くの人が育毛剤の方に目を向けがちです。
勿論間違いではありませんが、正しいシャンプー方法をしていなければ
育毛剤は全く無駄になってしまいます。
より詳しい育毛シャンプーの使い方についてはhttp://hqforums.com/ara.htmlをご覧になってください。

まず頭にできものや傷、かぶれがある場合は
まず育毛剤よりも育毛シャンプーによるケアが大事になります。
頭皮になにかしらの状態が起こっている時は毛根はその傷や怪我で覆われていますので、
育毛剤自体が届かないばかりか、傷を悪化させてしまうことにもなりかねないのです。
毛根がなければ髪は生えることはありません。
まずは頭皮をきちんとした状態に戻しましょう。

では髪を洗わないのかという極端なことではありません。
汚れに覆われても毛根は塞がれてしまい、髪は生えてきません。

育毛シャンプーは普通に売られている市販のシャンプーより、
頭皮に優しい自然な成分と、洗い落としやすい成分でできていますので、
頭皮に負担がかかりにくく、洗い残しによる汚れもありません。

かぶれがあまりにもひどい時には医師に診ていただいた方がよいのですが、
軽い場合は育毛シャンプーのような頭皮に優しいシャンプーを使って様子をみましょう。
それだけで髪が生えてくることもありますし、
頭皮だけの問題ではなかったとしても育毛剤を使う環境を調えることができます。

まずは自分の頭皮環境を考え、育毛シャンプーで頭皮の状態をよくしてから、
育毛剤を使うのが頭皮と髪に対する負担が一番少ないと言えるのではないでしょうか。
このサイトhttp://www.jamesbondwebitalia.com/では、ヘアサイクルについて詳しく説明をしていました。とても参考になりますので、ご覧になってみてください。