育毛のイロハがわかるサイト!

育毛剤・育毛シャンプー・サプリメントの選び方をランキングなどで解説!

育毛の知識をまとめ
画像
画像
画像
画像

アミノ酸系の育毛シャンプー

育毛シャンプーといえばアミノ酸系として当然のように名があげられるのは、
髪や頭皮を作るタンパク質を構成するアミノ酸を洗浄成分として使用しているからです。
同じ成分ならば弱っている頭皮にもダメージは少なく、
また洗い残しがあったとしても頭皮に一体化しやすく、育毛の邪魔にはなりません。

アミノ酸系シャンプーはたんぱく質を構成するアミノ酸で出来ているので、
洗浄だけでなく髪や頭皮を修復する効果もあり、保湿にも勝っているといってもいいでしょう。

アミノ酸系の育毛シャンプーで洗浄した場合、泡立ちはそれほどでもありませんが、
頭皮や髪に刺激を与えることなく、汚れや老廃物を取り除くことができます。
ですから泡立たないからといって育毛シャンプーを追加したり、ゴシゴシ洗いをしないでください。
せっかくの育毛シャンプーとしての効果がなくなってしまいます。
このサイトの、育毛シャンプーの種類と仕方の解説が非常にわかりやすいのでお勧めです。

アミノ酸系のシャンプーは必要な皮脂を残してくれますので、余分な皮脂が過剰分泌することもなく、
頭皮の育毛を守ってくれるという点ではとても大きなことです。

一般的な市販のシャンプーなどは、高級シャンプーであったとしても
その洗浄力の強さに髪は綺麗になっても、根元の頭皮は傷んでしまうということがあります。
元々頭皮は人間にとって一番上にあり、日光や紫外線をまともに浴びてしまいます。
頭に日焼け止めを塗らないために、日頃の手入れが大事になるのです。
アミノ酸系のシャンプーはそのバリアのような役目も果たしてくれるといってもいいでしょう。

また育毛するに対しての土台ともいうべき頭皮の汚れを一番ダメージも少なく退けられるのは
アミノ酸系のシャンプーであり、適度に残された皮脂でうるおっている状態といってもいいですので、
育毛剤を使うのにも相応しくなっています。

育毛シャンプーで洗って、育毛剤を使うのは理想的ですが、
どちらもとなるとかなり高額になってしまいます。
まずはアミノ酸系の育毛シャンプーによる頭皮の改善からはじめましょう。